【メーカー記事】iRobot・ルンバj7+のレビューがメーカーサイトに掲載

飼い主の苦労を知らない、無邪気な愛犬くうちゃん

今年2月に発売されたiRobot・ルンバの最新モデル「j7+」を使わせていただいたレビュー記事がメーカーサイトに公開されました。

発表に先駆けて、昨年から使わせていただいていたのですが、何に驚いたかって、その新機能。なんと「ペットの排泄物を見分けて避ける」機能が追加されたんです。

これにはビックリ感動!なぜなら我が家は、愛犬くうちゃんのトイレ事情に悩まされていたからです。

とにかくトイレを外す、外す。的中率は7割程度で、残り3割は、トイレの近くのどこかにします。なんででしょうね?トイレはトイレで認識しているはずなんですが。

いちおう見つけ次第、回収してはいるんですが、以前一度悲劇が起きたんです。ルンバさん掃除中に、そのルート上にポトリ。私がパッと見つけ、「ぎゃー!!」と慌てて止めにいったけれど、時すでに遅し……。大変な大惨事、恐怖体験でした。

それ以来、家族が見ていないときにルンバさんを動かすのは難しかったんですが、この機能が搭載されたことを知って、初めて知りました。「みんな困っていたのねえ……」。先日もオンライン取材で、某新聞社の方に「うちの犬、トイレ外すんですよ」と言ったら「外しますよね」とサラリと返され、そんなもんなのね、と安堵しました(笑)。

ほかにも「これはいい!」と思ったのは、デザインがスタイリッシュになったこと。特にゴミを自動収集するクリーンベースが横長になったことでルンバ本体との一体感もアップし、インテリアに溶け込みやすくなりました、我が家にきて数ヶ月経ちますが、いまだに「かっこいいな」と思って眺めています。

プレ発表会時のコーディネイト

ルンバの吸引力、賢さはお墨付きですが、どんどん進化していますね。その他の進化ポイントや魅力は、ほかのみなさんのレビューもご参照くださいませ。

シェアよろしくお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次